ネットの拾い物。

ネットで面白い拾い物をしましたので、ご紹介します。

なにがなんでも避けるべき有害な人10タイプ
http://forbesjapan.com/articles/detail/10244/1/1/1

1. 噂話に目がない人
 富士精密の神谷会長やマツイ機器が当社社員を引き抜いた、久野和雄氏は億ショんに住んでいるなどなどの噂話は賑やかだった事が思い出せます。

2. 気分屋
 自分たちのことを棚に上げ、気分で私をワガママ呼ばわりした人が居ました。

3. 犠牲者になりたがる人
 子供の弁当を作るのを遅刻の言い訳にしていた人が居ました。

4. 自分のことしか眼中にない人
 新年互礼会で1時間近く早く現地入りした時は、私にうるさいほど電話してきたのに、総会でゴルフ帰りの途中で事故渋滞で遅れた時、会場で待っていた私には連絡ひとつありませんでした。
役職は会社の方針だから社長の方針だから受けない、どうしても言うのなら退会するぞと自分勝手な屁理屈を並べる人も居ました。

5. 嫉み屋
 自分の不行き届きを棚上げにして、万有がウチの仕事を横取りしたなどと宴会の席上で妬み嫉みを言った人が居ました。

6. 他人を利用する人
 青島視察旅行の後、ビデオプレゼン制作を頼まれ、それなりに時間を掛けて制作して新年互礼会の席で発表しましたが、当時の会長は遅刻してきて、結果お礼のひとつもありませんでした。

7. ディメンター
 いわゆる長老と言うか老害と言う人たちは、余程ひまなのか、会合には必ず出てきます。彼らは人を嫌な気分にさせ、この会合に出席したことを後悔したくなる負のオーラを撒き散らしています。たまに彼らが出て来ないときの空気の爽やかなこと。まさに彼らはディメンターです。

8. 悪意に満ちた人
 ディメンター氏たちは人を褒めることをゼッタイにしません。それぞれの会社で社員に対してコレでは社員たちがかわいそうです。

9. 批判したがる人
 国が悪い、政治が悪い、仕舞には国民が悪い批判節はただでさえ嫌な気持ちになりますが、会が盛り上がらないのは私がコンパニオン宴会研修旅行を企画しないからだと批判されたことがあります。

10. 威張りたがる人
 鍛造など数ある加工方法の中の1つに過ぎず、その狭い業界の中でヘンに威張る輩が居ます。それも外に対してはゼッタイに威張れないから弱そうな相手を見つけて威張ると言う卑劣さもあります。

長年鍛造業をしていますが、どんな業界でも上記のタイプの人間とは距離を置いて深い付き合いはゼッタイにしないことが得策です。
その他 | - | -