3Dプリンターに関する無知を実感する。

中野ブロードウェイ内の3Dプリンターのアンテナショップ「あッ3Dプリンター屋だッ!!」に行きました。


ここは、一般コンシュマー向けの低価格3Dプリンターを使って、サポートなしで複雑なチェーンを作るなと国内では最高峰の運用技術を持っています。


現在使用中の3Dスキャナー・マッターフォームについて聞いてみたら、やや高価にはなるがもっと良い製品があるとの事です。


また、3DSystemsのCubeXについては、限りなく欠陥品に近いとダメ出しされました。

ダメ出しされて、やはりと思いました。

積層ラインが潰れたりくっつかなかったりするのみならず、ベースに糊を付けたりレベル出しやギャップ・クリアランスの調整が必要で、現行機種では低価格機でもかような運用の面倒さは無いとのことです。

現在は国内メーカーも参入して、価格も下がって30万円以下が主力との事です。

FDM方式でも安いものは60万円以下で販売されている様で、現在FDM方式の雄であるストラタシスもやがて廃れるのではとの事でした。

つくづく、3Dプリンターに関する無知さを思い知らされた次第です。
IT関連 | - | -

3Dプリンターを使用開始しました。

試作品の評価や治具づくりに活用する予定です。
3Dプリンターです。
IT関連 | - | -