天皇陛下の「お気持ち」表明について

天皇陛下の「お気持ち」表明についての私見です。

その他 | - | -

東京都知事選を終えて。

このユーチューブはなかなか面白いので、ご覧くださることをお勧めします。

https://www.youtube.com/watch?v=DDUezZblHPY
その他 | - | -

無題

SNSから拾ったやり取りが興味深かったので、自分なりにアレンジしてみました。

何処の世界でも困った連中は居るものだと思った次第です。
その他 | - | -

ネットの拾い物。

ネットで面白い拾い物をしましたので、ご紹介します。

なにがなんでも避けるべき有害な人10タイプ
http://forbesjapan.com/articles/detail/10244/1/1/1

1. 噂話に目がない人
 富士精密の神谷会長やマツイ機器が当社社員を引き抜いた、久野和雄氏は億ショんに住んでいるなどなどの噂話は賑やかだった事が思い出せます。

2. 気分屋
 自分たちのことを棚に上げ、気分で私をワガママ呼ばわりした人が居ました。

3. 犠牲者になりたがる人
 子供の弁当を作るのを遅刻の言い訳にしていた人が居ました。

4. 自分のことしか眼中にない人
 新年互礼会で1時間近く早く現地入りした時は、私にうるさいほど電話してきたのに、総会でゴルフ帰りの途中で事故渋滞で遅れた時、会場で待っていた私には連絡ひとつありませんでした。
役職は会社の方針だから社長の方針だから受けない、どうしても言うのなら退会するぞと自分勝手な屁理屈を並べる人も居ました。

5. 嫉み屋
 自分の不行き届きを棚上げにして、万有がウチの仕事を横取りしたなどと宴会の席上で妬み嫉みを言った人が居ました。

6. 他人を利用する人
 青島視察旅行の後、ビデオプレゼン制作を頼まれ、それなりに時間を掛けて制作して新年互礼会の席で発表しましたが、当時の会長は遅刻してきて、結果お礼のひとつもありませんでした。

7. ディメンター
 いわゆる長老と言うか老害と言う人たちは、余程ひまなのか、会合には必ず出てきます。彼らは人を嫌な気分にさせ、この会合に出席したことを後悔したくなる負のオーラを撒き散らしています。たまに彼らが出て来ないときの空気の爽やかなこと。まさに彼らはディメンターです。

8. 悪意に満ちた人
 ディメンター氏たちは人を褒めることをゼッタイにしません。それぞれの会社で社員に対してコレでは社員たちがかわいそうです。

9. 批判したがる人
 国が悪い、政治が悪い、仕舞には国民が悪い批判節はただでさえ嫌な気持ちになりますが、会が盛り上がらないのは私がコンパニオン宴会研修旅行を企画しないからだと批判されたことがあります。

10. 威張りたがる人
 鍛造など数ある加工方法の中の1つに過ぎず、その狭い業界の中でヘンに威張る輩が居ます。それも外に対してはゼッタイに威張れないから弱そうな相手を見つけて威張ると言う卑劣さもあります。

長年鍛造業をしていますが、どんな業界でも上記のタイプの人間とは距離を置いて深い付き合いはゼッタイにしないことが得策です。
その他 | - | -

ご無沙汰しておりました。

暫くご無沙汰しておりました。

昨日、落語家・立川談春原作の「赤めだか」がTV放映されると言う事で、見入っていました。

劇中、志らくに先を越されふて腐れる談春をたしなめる談志の「人間の嫉妬論」に耳を奪われましたので、ご紹介します。

談志の人間の嫉妬論は下記のとおりです。芸人ならずとも人間誰にも当てはまることです。

己が努力、行動を起こさずに対象となる人間の弱みを口であげつらって、
自分のレベルまで下げる行為、これを嫉妬と云うんです。
一緒になって同意してくれる仲間がいれば更に自分は安定する。
本来なら相手に並び、抜くための行動、生活を送ればそれで解決するんだ。
しかし人間はなかなかそれができない。嫉妬している方が楽だからな。
芸人なんぞそういう輩のかたまりみたいなもんだ。
だがそんなことで状況は何も変わらない。

よく覚えとけ。現実は正解なんだ。
時代が悪いの、世の中がおかしいと云ったところで仕方ない。
現実は事実だ。
そして現状を理解、分析してみろ。
そこにはきっと、何故そうなったかという原因があるんだ。
現状を認識して把握したら処理すりゃいいんだ。
その行動を起こせない奴を俺の基準で馬鹿と云う。
その他 | - | -

MRJ90の初飛行成功を祝します。

MRJ90初飛行の成功を祝します。


明日から泊り込み出張のため、更新が滞ります。

あしからず、ご了承ください。
その他 | - | -

今年もなわてふれあい商工まつりには不参加でした。

一昨年まで参加・出展していた「なわてふれあい商工まつり」

ここ数年、マンネリ化傾向になったことと、開催日が11月の第二日曜になって以来、今日の様に必ずと言って良いほど鬱陶しい雨天になったこともあり、出展を見合わせていました。

今年は、パネル展示のみにしての出展参加を検討していましたが、このところの多忙で出展回答日を過ぎた事もあり、結局お流れとなりました。

来年は是非とも独ハノーファメッセEMOなどを見学したく、パスポートを再取得申請しました。

依然として厳しい経済環境に加え、金属3Dプリンターや積層を含むレーザー加工技術の進展により、鍛造業は大きな岐路に立たされ始めています。

本腰を入れてコスト低減リードタイム短縮を考えていかないと、業界そのものが続かなくなる危機感があります。

ふれあい商工まつりは余裕のある時に参加するとして、来年はコスト低減のための情報収集と研究開発に力を入れたく思います。
その他 | - | -

今日の面白?写真です。

・・・そう言うのなら独自の擁立候補を出すべきですね・・・。
その他 | - | -

近畿圏物流調査を回答。

近畿圏の物流調査が来ましたので、本社、佐用工場ともデータをサンプリングして、集計したのちインターネットで回答しました。

改めて、当社の使用原材料の実態が把握できた次第です。
その他 | - | -

くだんの脱会(退会)承認書です。

くだんの脱会(退会)承認書です。

正直申し上げて、今月に入って本書が届くまでこの件についてすっかり忘れておりました。

異例尽くしの事態における本脱会承認書ですが、これを作成された関係者の労をねぎらいたく思います。
その他 | - | -