相場のことは相場に聞け。

http://www.benet.ne.jp/arai/souba/dousouba.htm

非鉄金属に携わる者なら、誰でも一度は覗いたことのある

荒井明商店のサイト

私も当初は、非鉄相場の動向について気の利いた話でもあるのかと思って見ていましたが、

買い物など自慢話をウダウダ

やっているに過ぎない


事が分かってきました。

http://dou.cocolog-nifty.com/dou/cat4910946/index.html

これに関連して、東京非鉄経済研究会なる所謂「予想屋」のブログもありますが、

過去に一度も当たった事の無い

趣味Do楽な代物に過ぎません。


私たち非鉄金属産業の従事者は、非鉄相場の早い情報と今後について知りたいのであって、

荒井氏の趣味や嗜好は関心外

なのです。


NY相場グラフなどを仰々しく出していますが、私が国内銅相場の元締めであるJX日鉱金属に聞いたところ、ロンドン市場のプライスリーダー企業の値付けを参考にしているのだそうです。

最近は、NYとロンドンの市況の開きがあり、私たちにとっては国内銅相場が重要なことから、JXが参考にしている企業の値付けに注目すれば良いと言うことなのです。

とどのつまりは、荒井氏の様にウダウダ言う前に、

相場のことは相場に聞け

畢竟はそれに尽きると言う事です。

相場のこと考えてる暇があるのなら、

1つでも不良品を出さない、

三大ム
(ムリ、ムダ、ムラ)をなくす、

創意工夫して生産性を上げる


様にすべきであると考えます。
続きを読む>>
仕事 | - | -